湿度なき声で壊れるほどの愛となれ

かんじゃにえいととらぶとぅーん

最近のこと

 

 

やほ。みんな元気?

なんとなく最近のことを書いてみるね。

 

 

 

 

 

 

まず、元担(未だに慣れない)である渋谷さん。7/14を最後に関ジャニ∞を抜け、1人の道を歩き始めた。なんかロサンゼルスにいるらしいよ。知らんけど。元気に生きていてほしい。おたくの願いはそれだけです。SNSはやらなくていいからな。あ、でも結婚するときは教えてほしい。

 

 

次の日から関ジャニ∞さんはツアーが始まり、いいのか悪いのか、メンバーの口から彼の名前が出るわ、励ましてくれるわでとても手厚いんですけど、まだまだ進めないし、フォロワーにいる渋谷担の人、何人かツアー参加してるけど、観て帰ってきて呟くことは全部一緒だった。わたしはいつになったら、6人の関ジャニ∞が見れるんだろう。この前のMステは録画もしたし、リアタイするつもりだった。つもりで終わってしまった。ごめん。思いのほかつらかった。ごめん。全然前向けないし進めないわ。慣れることもないよ。背いてごめんね。

 

 

相方ちゃんには、いつかまたエイト行けるように頑張るね、って話したら「その時は一緒に行こうね」って言ってくれた。嬉しかった。いつか行けるといいなぁ。ファンクラブも更新しました。ほとんど意地だったけど(笑) 使うときあるのかなぁ。お友達で使いたい人いたら気軽に連絡くれよな!!!!!!!!

 

 

 

 

そんでもって問題は現担(?)の萩谷くん含めLove-tuneさんですよ。

謎に干され始めてからまだ半年経ってないのかぁ。5月の少クラのsupermanを最後に、動いてるLove-tuneを見ることは無くなった。

これ以降、嘘か本当かわからない遭遇情報と、発売日より1ヶ月ほど前に撮られた雑誌に載ってるLove-tuneが、最新のLove-tuneになる日々が始まった。

でも雑誌も8月頭の前半誌でLove-tuneとしての掲載も終わった(のかな)。W誌とか完全に思い出振り返りだったなぁ、とか色々思うことあるけど、コンビ名鑑で萩安やってくれてありがとうW誌。

後半誌からは美勇人と顕嵐と怜央だけ。

はーーーーーー、って感じでしかないよね(笑)

これが何を意味してるのか、わかれよって暗に言われてるような気もするし、わかりたくない自分もいる。所謂載らない組側のおたくですけど、萩ちゃんに関しては何かしら覚悟してたので…、っていうのが正直なところです。だって今年の年明けすぐくらいから辞めるとか辞めないとか言われてたし…(笑)

今のところ辞めた訳では無さそうなのでジャニショでお写真買って、お小遣い()あげないとなぁと、思う日々。写真も無くなったら収入0になっちゃうなぁ…。

 

 

唯一の楽しみは安井くんのラジオと、ようやく公開日が決まったニートニートニート

ラジオで色々求められる安井くんのこと考えると、Twitterハッシュタグつけたそういうツイートは現状のこと思うとちょっとなぁ、って思う。気持ちはわかるけどね。

映画はもうとりあえず楽しみでしかない!!雑誌とか、色んなメディアとか、イベントとかあったら出来る限り行きたいし、たくさん観に行きたい。とりあえず地元近くでやってくれることを願うけど多分無理かな🤔笑

 

 

 

 

 

 

 

いろんなことを諦めてる、というか、なんかもうどうしたらいいかわからないよね。多分どうにもならない気がする。何やっても。

渋谷さんのこととらぶのこともあって、4月からずっと心に穴が開いてる感覚がある。心の底から「楽しい」って思うことが無くなってしまった。

 

わたしの人生、本当にジャニーズが中心で回っているので、「これからどうやって生きていったらいいのか」と考えてしまうことが増えた。

ジャニーズ以外の趣味が全くない。ジャニヲタじゃない人たちは毎日をどうやって過ごしてるんだろう。

最近はちょっとでも行きたいなぁ、って思った現場があったらとりあえず申し込んでみることにしてる。でも、だいたいそういう気持ちで申し込んだやつって当たらないよね、知ってる。

 

 

今一番楽しい時、って言われたら仕事してる時って答えるかなぁってくらい、毎日何もない日々。あ、最近我が家に住み着いた猫ちゃんと遊んでる時も楽しいかな。癒される。にゃーさん。

 

 

まぁ、そんなわけで近況でした。

また明日から何も変わらない日々が始まるよ。

渋谷さんも、Love-tuneも幸せになってほしい。それだけです。

Love-tuneさんへ

 

 

元気ですか?

ご飯食べてますか?

よく寝られてますか?

笑ってますか?

 

 

 

一体何が起こってるのかねぇ〜〜

おたくたちには何にもわからない。

なんか色々憶測で噂が流れてるけど。事実は何一つわからない。もしかしたら事実かもしれないけど、それを事実としていいのかすらわからない。

 

ただわかるのは、4月以降、新しい仕事が一切ないことだけ。少クラも呼ばれてないし、夏の現場もない。ドリボも発表されたし、秋も無いのかな。唯一続いてるのは、安井くんのらじらーと毎月の雑誌掲載。雑誌だって、毎月名前があるかビクビクしてる。

 

 

 

不安だよね。

私も不安だし、何より彼らのメンタルが心配だ。元気かな、笑ってるかな、そんなことばっかり。

 

 

それでも私は、Love-tuneの言葉を信じて、待つことを選びます。

いやだってさ、このままフェードアウトするような子たちじゃなくない?わからないけどね、この先の未来がどうなるのか。わかってたらこんなこと書いてない(笑)

 

ネットの記事や、心無い言葉を使って傷つける人たちもいるかもしれないけど、私はらぶが発信してくれてる「今」の「言葉」を信じます。

 

痛いおたくなのかな〜(笑)

でもおたくってそういうもんだよね。

 

 

 

夢って最高だろ?

夢見ていこうぜ横浜!!!!

 

あの日、安井くんが発した言葉。

あの日から私の夢は「Love-tuneの夢が叶うこと」に決まった。

らぶが言う「夢」が何なのか。デビューなのか、それ以外の何かなのかわからないけど、あの7人には夢を叶えて欲しいと思った。

 

 

この状況に疲れちゃう人もいると思う。もしかしたら降りちゃう人もいるかもしれない。

待ってるから!!!!またらぶが戻ってきたときにみんなでバカ騒ぎしようね!!!!

 

 

私も「躁鬱かよ!!!!」ってくらい毎日気分の上げ下げが激しいからwwwwww

ちょっとした遭遇情報に嬉しくなったり、新しい現場が発表されて、そこにらぶの名前が無くて落ち込んだり。

頭の片隅では「今の状況でなぁ…」って半分腹括ってるところもあるけど、実際目にしたらキツいのも確かで。

だからお友達何人かには迷惑かけちゃうかも。ごめんなさい。

 

 

 

それでもLove-tuneが好きなんだよね。

また7人が笑って私たちの前に出てきてくれる日を待って。

 

 

 

その日まで私はハガキ職人になります!!!!(オチがここ)

 

 

 

***

 

 

9時半頃、例のメールがきた。私はクソフトバンクなので届いたのはみんなより30分くらい遅かったけど…………。

 

11時にあのページ見て、ほとんどわかりきってたはずなのに、涙は止まらなかった。

 

現実なんだと。

 

よこちゃんの「今日という日が来なければよかった」の言葉がずっとぐるぐるしてる。

だってそれは、私が渋谷すばるを好きになってからずっと思っていたことでもあったから。

一番恐れていた時は、実に呆気なく、そして、とても綺麗な形で訪れてしまった。

 

あれだけ、振り回したくせに。

もうそれしか言えない。あれだけをどれだけと取るか、だけど。

辞める恐怖を初めて覚えた2008年。東スポの胸ぐら掴んでぶん殴りたかった2008年。あの子が輝いていて、私が1番あの子のことが嫌いで、あの子のことが大好きだった2008年。

 

多分、多くの渋谷担がこの年のすばるくんは………って言うと思う。多分ね、多分。

というか、この時は関ジャニ∞自体危うかった。だからなのか、これまでのエイトの歴史の中でも何故か2008年は、無かったかのようにスルーされてきている。春も、夏も、ソロコンも、何もかも。

 

いやまあ、そんなのどうでもいいんだけど今となっては。

 

あの子が「関ジャニ∞」と書いてあるTシャツを着て、ソロでMステに出た時。ギュッと、そのロゴを握りしめた時、あぁ、もう、大丈夫だ。って漠然と思った。

 

 

それなのに。

 

 

大倉が、最後まで末っ子全開のワガママを言ってくれて良かった。言葉の割に顔が納得してなくて。カメラの前だっていうのに、そんな態度隠しもせず、ブスくれた表情でずっとずっと会見場にいた大倉。ちょっと笑っちゃった。ありがとうね。救われた。

でも、あなたが言った「すばるくんのことを嫌いになれなかった」と「彼の後ろで叩くドラムが好きでした」は、残酷なくらい、とてもとても優しくて、悲しくて、大倉らしい言葉だった。

 

 

1番突き刺さったのは、信五の「すばると袂を分かつ事になる人生は想像だにしておりませんでした」の一文だった。本人たちが想像してなかったのに、おたくが想像できるわけないよ、こんなの。

 

 

仕事してても、ふとした時に6人か、と思ってしまって、何度も頭を振ってすみに追いやって。そんなのをずっと繰り返してる。

私は多分、渋谷さんのこれからより、関ジャニ∞のこれからが見たくなくて、考えなくなった。だって、いないんだもん。これからの関ジャニ∞に、渋谷すばるは。

あの子のパート、誰がどう歌うんだろう、それが、当たり前になって、いつか…………って考えてしまう。あの子の声が聞こえない既存曲とか、正気でいられる気がしない。

 

 

 

どうせ、来る時は来るのだから、考えるのをやめた。多分これは自分の首を絞めることになる。わかってる。でも、考えたくない。でも、ふとした時にやっぱり、ってずっと堂々巡り。エンドレスループ。何も変わらないのに。

 

 

いつになったら現実が見れるんだろう。

 

 

7人のまま、記憶を止めたい。

 

 

 

 

本当に7月以降が想像出来なくて、こわい。

こんな風にしててもツアーの申し込みは始まるし、7/15にはツアーが始まるし、7/15で関ジャニ∞渋谷すばるは、この世から、姿を消す。

こんな気持ちが消化されないまま時は過ぎるし、関ジャニ∞は未来へ進んでいく。

 

本当に、現実味がなさすぎて、こわい。

 

じわじわと終わりは近付いてきているのに。

 

 

 

ずっとこんなこと考えてる。

現実味がなさすぎて、普通に過ごしてる。

 

 

怖すぎて、ほんとうにほんとうにほんとうに

 

 

 

 

ねぇ、みんなどうやって過ごしてるの。

誰かに話を聞いてもらいたいけど、多分同じことしか言わないし、言えないし。

6人のエイトを応援出来るかと言われて「はい」と言えない自分がいる。

だってほんと想像出来ないんだもん。「6人の関ジャニ∞」っていう字面は受け止めれても、実際その場面を目にしたら、って思うと。

 

 

 

 

 

 

ほんと、ずっとずっと同じこと考えてる。

全然前なんかに進めない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***

 

 

 

私の気持ちだけ。他の人の気持ちは知らない。私の気持ちだけ。ごめんだけど書かせて。ただの独り言。言いたいこと言ってるだけだから多分まとまりないです。

 

 

 

 

2018.04.15  11:00

 

 

 

 

最初すっぱ抜かれた時「いやいや、無いわ(笑)」って笑い飛ばせたら良かった。出来なかった。何故かずっとモヤモヤしてた。

こういう時の私の勘は、よく当たる。

追い討ちをかけるかのように緊急会見の文字。

 

なんとなく、ざわざわした。

同時に腹も括った。

 

この14年間、あの人が辞めそうなタイミングなんていくらでもあった。何回も何回も辞めてもおかしくないな、って思うことがあった。

 

 

もうねぇ、なんて言ったらいいかわからないの。辛いし、悲しいし、寂しいし、私が言うことじゃないけど、エイトにもおたくにも申し訳ない気持ちしかないけど、どうしたらいいかわからないし、それでも

 

 

泣くなよ。決めたなら。

 

 

 

嘘がつけない人だから。だから困る。下手くそなりにも最後までアイドルでいてくれればいいのに。あの人は最後の最後までそうだよ。

 

 

すっぱ抜かれたとはいえ、正式に脱退会見をさせて貰えたのは良かったと思ってる。

責められないんだ。多分、エイトもそう。

もうね、悲しいよ寂しいよ。メンバーになんて顔させてるの。ほんとに。理由が理由だから納得してしまった私も私だし。

 

 

 

会見見て、すっぱ抜かれた騒動の理由を笑いながら否定してくれて、そういうとこだよって思って。嘘がつけない人で良かったと思った。初めて(笑)

 

ツアーの申し込みを4月中旬以降にしたのは、多分気持ちの変化があるかもしれないから、っていうの見越したんだろうな。そうだよね、人間だもん。変化なかったね!!!バカ!!!!!!!!

 

 

引くほど止めてくれたメンバーがいてくれてよかった。この子が所属したグループが関ジャニ∞でよかった。それに尽きる。なによりも、誰よりも渋谷すばるのファンがいるのが関ジャニ∞だから。

 

 

会見も、ちゃんと見た。それが全てでしかなかったから何も言えなかった。それだけだった。

 

 

 

私の中の何かが失くなった感じがする。

2つ前の記事で萩谷くんに担降りしまーす!って語ってしまった手前、なんだこいつって思われそうだけど、それまで渋谷すばるは私の全てだった。そこにLove-tuneが入ってきて、それもあってか少しだけ落ち着いていたのかもしれない。Love-tuneを逃げ道にしちゃっていたのかな、ごめんなさい。

 

 

 

まだね、整理出来てないの。

何回も何回も会見見てるのに、現実みがないの。夢なのかな。夢ならよかったのになあ。

なんか、他担の子のが悲観的な気がして。わかんないけど。うん。

 

だって、記者会見が全てなんだもん。

何も言えない。

もっともっと、怒りたかった。怒れなかった。なんでこんな綺麗な終わり方するの。こんな綺麗にやられたら、WSだって取り上げるのはこれっきり(あとはツアー初日とかかなあ)。あとは、自分たちの中で消化するだけ。なんか、納得いかない。納得してるけど、してない。してないよ。やだよ。なんで。バカ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Love-tune最強コンビ決定戦〜〜!!!!!

duetさん、タイトルの企画お待ちしております!!!!!

 

 

 

 

 

さてさてそんな最強コンビを見つけてみよう!!!!!なマシュマロに答えます(笑)

f:id:amixss:20180407122250j:image

 

 

理由書いてると10000字近くいってMyojoさんのお世話になりそうなんですけど(言い過ぎ)、Love-tuneは総当たりで全コンビ大好きなのがもう天才。この時点でやばい。Love-tune最高。

 

 

あくまで私の主観100%なので興味持つきっかけ程度に思ってください…!!!ちげぇぞ?!?!?!って思ったらマシュマロ飛ばして…!!私も新規なの許して…!!!

 

なお載せてる2ショはフォルダの中で目に付いたやつなので特に意味はありません(笑)

 

 

 

 

萩谷慧悟×安井謙太郎

個人的に1番好きなのは萩ちゃんと安井くんの「萩安」コンビです。もう本能が好きと言ってます。本能には逆らわないタイプです。

f:id:amixss:20180407105209j:image

安「萩ちゃん」

萩「やっすー」

 

えーんかわいい〜〜!どう頑張っても埋まらない5歳差…!!いつまでもかわいいかわいいりんごほっぺの萩ちゃんから抜け出せない安井くんと、やっすーは灯台、やっすーの言うことは正しいと思ってしまう、な安井くんの教育の賜物のような萩ちゃん。調教期→甘やかし期を経て共存期に入ってる2人。まず調教期ってなんやねん。共存期って何。ちょっと詳しく。ちなみに安井くんは萩ちゃんを抱き枕にしてた過去があります。ありがとういい萩安です。

シンメなようでシンメじゃない。だけどこの2人にはずっとずっと隣で歌って踊っててほしい、そんな2人です。萩安を語るには私はまだ浅すぎる。もっと浸かりたい…………萩安…………。

 

 

 

突出して好きなのが萩安なのでここからは思いついた順に書いていきます(笑)

 

 

 

 

森田美勇人×安井謙太郎

「みゅうたろう」

f:id:amixss:20180407105310j:image

安「みゅーと」

美「やっすー」

 

戦友ってイメージがすごい。好戦的な意味での戦友。安井くんが「人生単位で助けられた」って言う相手が美勇人くん。本来の意味でのパートナーは多分このコンビじゃないかなあと思います。そして今年は映画「ニートニートニート」の公開も控えているので、ますますみゅうたろうとしてメディアに出る機会が増えるのではと今からワクワクしてます!

そしてYes!だよ!!!!!ねぇ!!!!!

 

 

阿部顕嵐×長妻怜央

「らんれお」

f:id:amixss:20180407105404j:image

顕「ながつ」

怜「あらん」「あれん」

 

らぶの末っ子コンビ。この2人、今まで見てきた他ユニのコンビたちとは何か違う匂いがする……。なんていうか語弊があるかもだけどコンビ感がめっちゃ薄い。でも組ませると強い。顕嵐ちゃんが怜央に甘いとこあるかな。所謂アイドルらしいコンビってなるとここの2人かもしれない。おしゃれに無頓着な怜央に新しいリハ着あげたり、服見立ててあげたり、イケメンの育成ゲームか???と思いきやながつはアイラインは引かなくていい!ってこだわりがある顕嵐ちゃん…。怜央より怜央に対するこだわりがっょぃ。

まだまだ未知数な2人だから世間バレした時が今から楽しみ。なのでーーーーー!偉い方ーーーーー!偉い方ーーーーー!

 

 

 

萩谷慧悟×森田美勇人

「はぎみゅ」

f:id:amixss:20180407105424j:image

萩「みゅーと」

美「萩ちゃん」

 

本人たち公認のLove-tuneの双子ちゃん〜〜!!!!!いや似てないよ?!似てないけどめちゃめちゃ似てるの!!!!!ほんっと双子!!!!!何が?どこが?って言われても困る!!!!!双子です!!!!!

 

 

諸星翔希×阿部顕嵐

「もろらん(私の中では)」「砂利と宝石」

f:id:amixss:20180407105552j:image

諸「顕嵐」「顕嵐ちゃん」

顕「モロ」

 

顕嵐ちゃんがツンデレを発揮するのは翔希だと思ってる。目立って絡むことってそこまで無い気がするんだけどたまに投下されるとダメージがすっっっっっごい(CV.怜央)。基本的に顕嵐ちゃんから絡んでくスタイル。翔希が顕嵐ちゃんのことを「顕嵐ちゃん」って呼ぶのが好き(笑)

 

 

真田佑馬×阿部顕嵐

「さなあら」

f:id:amixss:20180407105955j:image

真「顕嵐」

顕「真田くん」

 

いつまで経っても両片想いな雰囲気が消えない2人。顕嵐ちゃんにはめっぽう甘いさなぴと、甘え下手な顕嵐ちゃんがわかりやすく甘えてるなあって思うのがさなぴ。お兄ちゃんと弟。さなぴの後ろをぴょこぴょこ着いてく顕嵐ちゃん。めっかわ。顕嵐ちゃんにはずっと「真田くん」って呼んでいてほしい。あと2人に言いたい!!!!!君たちは!!!!!既に!!!!!両想いです!!!!!おめでとう!!!!!カップル成立!!!!!

 

 

安井謙太郎×長妻怜央

「やすれお」

f:id:amixss:20180407114546j:image

安「ながつ」

怜「安井くん」「やっすー」

 

Love-tuneの最年長と最年少のコンビ。怜央にめちゃめちゃ構いたがるお兄ちゃんな安井くんと、多分ちょっとだけ(笑)「はいはい…」って思いながら構われてる怜央(主観100%)。そして怜央のオレンジジュースの摂取量を管理する安井くん。ママである。

 

 

阿部顕嵐×萩谷慧悟

「あるはる」

f:id:amixss:20180407110404j:image

顕「萩ちゃん」

萩「顕嵐」

 

コンビ名の由来は2014年に共演したドラマ「SHARK」の役名である有翔(あると)と晴也(はるや)から。有翔が顕嵐ちゃんで晴也が萩ちゃん。ドラマから4年経った今も色褪せないあるはる。あの時は同じグループになるなんてねぇ…(しみじみ)

よく痴話喧嘩してる2人。最近してるのかなぁ…。Love-tuneの女優コンビ。並ぶと美の暴力がすごい。顔がいい2人。

 

 

阿部顕嵐×森田美勇人

「あらみゅ」

f:id:amixss:20180407110628j:image

顕「みゅーとくん」

美「顕嵐」

 

いやもうこの画像が全て。みゅうとくんの職権濫用がひどい(語弊)コンビ。単独で「あらみゅ」って書いた傘差してテゴマスのアイアイ傘歌ったんだよ?!?!?!何それ?!?!?!私は傘になりたい。もしくは2人の後ろにいた翔希になりたい。

みゅうとくん曰く「顕嵐は人類で1番愛おしい人」だそうなので、顕嵐ちゃんにはこれからもみゅうとくんの重くて深い愛を一身に受け取っていただきたいと思います。お幸せに。

 

 

長妻怜央×諸星翔希

「れおもろ」「もろれお」

f:id:amixss:20180407110730j:image

怜「モロッシー」

諸「ながつ」

 

Love-tune内のコンビランキングでも1位を取ったメンバー公認の仲良しコンビ。わざわざ自宅とは正反対の方向にある翔希の最寄駅まで一緒に電車に乗って帰る怜央。この時点でちょっと言ってる意味がわかりませんね。ご安心ください、実話です。Love-tuneのメンテナンス係な翔希をメンテナンスするのが怜央かなぁって思ってます。

 

 

長妻怜央×森田美勇人

「れおみゅ」本人発信は「もりなが」

f:id:amixss:20180407110925j:image

怜「みゅーとさん」「森田くん」

美「ながつ」「がっちゃん」

 

私個人的には「童貞とえっちなお姉さん」って呼んでる(呼んでない)。ごめん忘れて。

最近ほんっとにずっっっっっっっっと一緒!びっくりするくらい一緒!目情出るとだいたい一緒にいる。目新しいところだとブルーシート敷いてお花見ですね🌸🌸平和かよ…………。

1人で美容院に行けない怜央の為に自分が行くときに一緒に予約取って行くみゅうとくん。最近はみゅうとくんが髪伸ばしてるから案の定怜央の髪も伸び放題…………トリミング行ってください。私からは以上です。

 

 

安井謙太郎×諸星翔希

「やすもろ」「もろやす」

f:id:amixss:20180407120955j:image

安「モロ」

諸「謙ちゃん」

 

男子校イェーーーーーーイ!!!!!って感じの2人。いたずらっ子安井くんが顔を出すのが翔希かなって思います。ずっとふざけてるってチクリがあったしね(笑) 翔希の「謙ちゃん」呼びがすき。

 

 

阿部顕嵐×安井謙太郎

「あらやす」「やすあら」「やすらん」

f:id:amixss:20180407142203j:image

顕「謙ちゃん」

安「顕嵐」

 

私は「女子's」って呼んでる。Love-tuneのボーカル2人。いやなんかやることなすこと女子力が高い高い。女子でいることを反省しないといけなくなる。というか並ぶと画が女子。他5人に囲まれてると女子度が増す。7人のお写真はもはや「大学のサークルの集合写真」 

多分考え方の根元がめちゃめちゃ似てる2人。というか、多分顕嵐ちゃんの今の考え方を形成するきっかけが安井くんだったんだと思います。

 

 

諸星翔希×萩谷慧悟

「もろはぎ」「はぎもろ」

f:id:amixss:20180407111045j:image

諸「萩ちゃん」

萩「モロ」

 

もろ〜〜遊んで〜〜な萩ちゃん。かわいい。

翔希のアイドルのボーダーラインを守ってくれる萩ちゃん。もろはぎは幼馴染感が強いなあ。翔希も萩ちゃんもお兄ちゃんすぎず弟すぎずにいられる関係なのかなって思います。でも翔希に甘えるあたり萩ちゃんマジ弟😭かわいい😭

f:id:amixss:20180407141910j:imagef:id:amixss:20180407141922j:image

もろはぎだけおまけ付きかわいい(贔屓か)

 

 

萩谷慧悟×長妻怜央

「はぎれお」

f:id:amixss:20180407111106j:image

萩「ながつ」

怜「萩ちゃん」

 

元末っ子と現末っ子。はぎれおと言えばクリエの「恋を知らない君へ」今思うとあの時の怜央にいきなりソロ伴奏させて歌った萩ちゃんやべぇな?!?!?!かわいい子には旅をさせよってか…。萩ちゃんが怜央にうざ絡み(笑)しに行くのが多いかなあ。怜央の「萩ちゃん」呼びがすき。

 

 

萩谷慧悟×真田佑馬

「はぎさな」「さなはぎ」

f:id:amixss:20180407120324j:image

萩「さなぴー」

真「萩ちゃん」

 

リアル先輩と後輩(同じ大学だからね)。まーーーーー、よく喧嘩するらしいよ。でも安井くん曰く「気付くと普通に笑い合ってるから不思議」って言ってるから本人たちは喧嘩というより行き過ぎた意見交換だと思ってそう…(笑)

Love-tuneの音楽面を引っ張るのはこの2人だと思ってる。

 

 

諸星翔希×森田美勇人

「もろみゅ」

f:id:amixss:20180407120741j:image

諸「みゅーと」

美「モロ」

 

距離感がおかしい2人。ここ最近だとそこまで表立って絡んで無いかなぁ。みゅうとくんが弟感が出るのが意外に翔希かも。翔希のやることに対してキャハキャハ笑うみゅうとくん、ってイメージ(笑)ちょっとまだ勉強不足です…。ダンスが秀でてる2人なのでユニ曲はダンスに特化した曲をお願いしたいなあ。

 

 

真田佑馬×森田美勇人

「さなみゅ」

f:id:amixss:20180407120758j:image

真「みゅーと」

美「さなぴー」

 

熟年夫婦感が漂う2人。色々とリズムが合うみたいで同部屋だと過ごしやすいそう。みゅうとくんが「さなぴーさなぴー」って言うとほんと雛鳥が鳴いてるみたいに聞こえるのってなんでだろうな????🤔CALLイントロの背中合わせのさなみゅ見ると血が滾ります。

 

 

 

真田佑馬×諸星翔希

「さなもろ」

f:id:amixss:20180407120827j:image

真「モロ」

諸「さなぴー」

 

普段から仲良しの2人。この2人が並ぶとなんかめちゃめちゃ空気がほわほわする気がする。顔立ちが優しいからかな🤔コンビというより友達感が強い2人ですね。本人たちも普通に仲が良いからオンオフの切り替えが曖昧って言ってるしwwwwwここも勉強不足だなあ。

 

 

真田佑馬×長妻怜央

「さなれお」

f:id:amixss:20180407120847j:image

真「ながつ」

怜「真田くん」「さなぴー」

 

Love-tuneの爺孫。自由奔放な怜央に振り回されるさなぴさん……。いやもうJr. dexの二人三脚見て貰えばわかります…。あのさなぴさん(語弊)をこんなにも乱雑に扱う怜央(ここのくだりは顕嵐ちゃんも通ずるとこがあるのでやっぱりJr. dex見てほしい)。ちょっと前には想像しなかった未来だなあと微笑ましく思いました。未だに真田くん呼びなのか、さなぴー呼びに進化したのかわからない…。れおれお気分屋……。

 

 

 

真田佑馬×安井謙太郎

「さなやす」

f:id:amixss:20180407121512j:image

真「やっさん」

安「さなぴー」

 

Love-tuneの中の年長2人組。対さなぴさんだと不思議と声のトーンが落ちる安井くんが大好きです。多分本人自覚してなさそうな感じするけど(笑) 所謂グループ内のパパママの位置にいるのできゃっきゃしてはしゃぐことは無いのかな(笑)MCで2人が端と端に立つと落ち着く〜〜!子供達自由だから〜〜!って思いながら見てます。

ここぞ!!!!!って言う時にこの2人にユニ曲をやってほしいので寝かせに寝かせてください。エモいのお待ちしてます。

 

 

 

 

 

 

ということでLove-tune内のコンビ全21組!!!!!

つらつらと書き連ねてみましたが、いや〜〜文章に中身がないことはさることながら、なんだかんだ偏ってる感が否めないのは本当に申し訳ないです。

 

全コンビおすすめ!!!!!いや本当に!!!!!21組あるからお気に入りのコンビ見つけてください!!!!!

 

誰になんと言われようが私の中では萩安が揺るがないのでどーーーーーしても贔屓して見ちゃうんですけど、ほかのコンビも本当にかわいくてかっこよくて大好きなんです。

同い年同士がグループ内に1人もいない人たちなので、コンビにすると兄弟/親子感がすごいし、本当に家族みたいなグループです。

 

パパママなさなやす、長男翔希、双子の次男と三男なはぎみゅ、まだまだ未知数な四男顕嵐と末っ子怜央。日テレあたりで大家族SP的な特番組んでくれないかな…………。怜央のはじめてのおつかい…………(話が飛躍しすぎ)

 

 

 

マシュマロ答えようと思って書いたらまさかのはてブロ芸人になってしまいましたがちょっとでも興味持っていただけるとありがたいです!

 

 

 

Love-tuneってかわいいでしょ?!?!?!f:id:amixss:20180407121547j:imagef:id:amixss:20180407121609j:imagef:id:amixss:20180407121631j:imagef:id:amixss:20180407171259j:imagef:id:amixss:20180407171401j:imagef:id:amixss:20180407171239j:imagef:id:amixss:20180407121731j:imagef:id:amixss:20180407121836j:image

 

 

現在も昨日も君とだから痛くたって顔上げた

このタイミングかなぁ、と思ったので。お察しの通りです。年度変わるしね!笑

 

 

 

 

 

 

楽しかったし苦しかったし嬉しかったし悲しかったし、色んな感情を教えてくれた14年間だった。

初めて行ったエイトのコンサートのことは今でも覚えてるよー。関ジャニ∞が初めて名古屋に来てくれた2006年春。確か中学3年生の中間考査期間真っ只中だったなあ。中学生か〜〜。周りに同い年の3馬鹿担いなくてめちゃめちゃ寂しかった記憶ある(笑)

 

 

 

当時、開演するたびに「今日の渋谷さんの機嫌はいいかな?」って確認するとこから始まってた気がする。OP出てきてニコニコ(当社比)してたら嬉しかったなあ。逆に真顔だと「あー、今日はダメな日だ」なんて思ってた。それをアイドル失格って思う人もいただろうし、それが渋谷すばるだから、って思う人もいたと思う。私は後者の人間だった。

 

別にそれを苦痛だとは思わなかった。手振ったり投げちゅーしたり、ファンサなんか貰えなくても、ニコニコしながら歌って踊ってギター弾いててくれたらそれでよかった。それが、嬉しかったし楽しかった。

 

2008年頃、関ジャニ∞への熱が一気に冷めてキスマイにお金を落とし始めた時期があって、それでも義務のようにエイトの情報は追ったし、CDもDVDも買ったし、ライブにも舞台にも行った。思えばこの時の私の判断は正しかった。当時の自分にはめちゃめちゃ感謝してる。ありがとな自分。

キスマイもデビューして、ひと段落ついたら何故かキスマイへの熱もスッと引いて、そのタイミングで関ジャニ∞への熱が再来した。

 

2012年。∞祭。8周年の年。

楽しかったなーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!それに尽きる年だった。熱が再来したこともあって自担にデレデレする毎日だった。

∞祭なんてまたトンチキなイベントしてくれたし、何でかFC枠無いし、インテックス大阪ってどこだよ💢💢💢ってなりながらも、展示ブースを友達と見て回ったのが楽しかった。ライブも、ガチンコ対決もやっぱりこの人たち天才だって思ったイベントだった。

アルバム『8EST』に事の始終は入ってるので気になった人は是非買ってほしい。後悔はさせない。ちなみに私のおすすめはガチンコバトルの「叩いてかぶってじゃんけんぽん」です。錦戸亮vs渋谷すばるが死ぬほど面白いから絶対見てほしい。

 

アリーナツアーも、追加で出たドームも、全部全部楽しかったし、この年がエイトにとってもターニングポイントの年だったのかなって思う。

8周年ツアー、最終日の京セラの最後の挨拶。前日まで亮から順番にスポットライトに照らされながら喋っていったのに、最終日だけ、村上さんからだった。そして、亮は最後だった。それが何を意味しているのかは会場にいた全員がわかっていたと思う。この日まで、あの一時期以外で、亮の口から出なかった人のこと。人ってこんな涙出るんかってくらい泣いた。

 

 

 

 

 

 

それから約4年間、色んなものに浮気しながらも関ジャニ∞のおたくをしていた。

自担のソロデビューのくだりは死ぬほど病んで死ぬほど懺悔して死ぬほど泣いたのでもう触れないし、もう何があっても動じないけど(笑)

この頃からエイトに対するおたくの意見も色々見るようになってきたなぁ。まぁ、好きなものは好きだし、嫌なら見ないでおけばいいのでは?なおたくだったので個人的なダメージは全くなかったけど、それを機にというかそういうのきっかけで担降りしたりする友達も何人かいたのも確かで。ちょっと寂しかったのも事実だった。

 

あとね、多分ソロデビューの時の雑誌のインタビューかな?「2011年くらいの時はアイドルとしてどうしたらいいかわからなかった」みたいなこと言ってたのを読んで、ねぇ私はその時期のアイドルしてるあなたがめちゃめちゃ大好きだったんだけど…って複雑な気持ちにもなったなぁ(笑)

10周年終わったくらいから憑き物が取れたみたいにファンサし始めたし、笑顔も増えたし、丸くなって、本当の意味でアイドルになった自担を見て嬉しかった気持ちと同時にちょっとだけ寂しかった(笑)

 

 

さぁここからが本題です。前置きの前置きが長い。

 

話はすっ飛ぶけど、2016年春。ジャニーズJr.からLove-tuneという新しいユニットが出来た。

 

メンバーは、安井くん、萩ちゃん、美勇人くん、さなぴの4人。

この時は「ほう、安井くんにとうとうグループが」くらいにしか思ってなかった。あれ?真田さんぬんぼは?美勇人くんってトラジャにいなかったっけ?とか色々思ったけどJr.内の色々な流れにいちいちツバつけてたら埒があかないと思ったので思うだけで終わった。とりあえずこの時点で萩ちゃんが眼中にない事がわかるよね(笑)

今のメンバーになるきっかけになったクリエもTwitter見ながら「へ〜〜さすがJr.…こぇぇ………」くらいにしか思ってなかったし、その時期くらいに発表されたサマステは友達と「Snow ManLove-tuneの公演行ってみたくない????⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎」っていうノリだけで申し込んだ記憶がある(当然外れる)(刺されるぞ)

 

その後、何がどう転んだかわからないけど2016/10/05放送の少クラのLove-tuneのサマステパフォーマンスを見て萩ちゃんに落ちた。

http://amixss.hatenablog.com/entry/2017/09/24/142244

詳しくはwebへ(大して詳しく書いてない)

 

 

そこからはまぁーーーーー坂道を転げ落ちるが如く、Love-tuneにハマっていったよね。

 

Jr.祭りがあって、クリエがあって……こんなハマったばかりのおたくにチケットが当たりに当たってLove-tuneを見る機会がめちゃめちゃ増えた。ビギナーズラックってこういうことなんだなぁ。コン事務ありがとな!ただ橋パラ以降名義が死んでるのでそろそろ生き返らせてほしいかな!!!!!

 

 

そんな中、キントレと夏のエイタメが発表された。日程の詳細を見たらLove-tuneの単独公演とエイタメの名古屋公演の日程がだだ被りだった。見事に3日間全部被ってた。天秤にかけてしまった時点でもうお察しだった。

 

私は、Love-tuneを取った。

 

取ったというか、エイトは札幌も京セラも東京も福岡も、行こうと思えば行けるけど、Love-tuneは東京のEXシアターに行かないと見れないんだよな、っていう気持ちが勝ってしまった。まぁ、綺麗事言ったけど取ったよねLove-tuneを。

 

この時から私の中の優先順位が確実に変わった。

 

エイタメと同時進行でえびの大阪飛んだり、らぶとら行ったり、らぶ来ないかなぁ、ってエイタメの東京公演は見学席ばっかり見てたり、橋パラ行ったり魔女宅行ったり帝劇行ったり。精神的にも体力的にも金銭的にもめちゃめちゃしんどかった。楽しかったけどね、しんどさも強かったな〜〜。でも、こんなに行動力あったの自分っていうのも感じた。「好きの力」ってすげーって他人事みたいに思ってた。

 

エイタメが終わってからは関ジャニ∞さんは比較的に緩やかなお仕事状況で、自担はそもそもドラマとか映画にも出ないし、単発バラエティも出ないしで必然的にレギュラー番組で見るくらいしかなくなった。

 

 

夏が終わってからもLove-tuneのお仕事はありがたいことに止まらなくて、9月は帝劇でジャニアイがあったり、10月はZeppで単独ライブがあったり、11月は顕嵐と怜央は舞台があったり、12月は湾岸があったり。

これまたご縁があって全部行けることが出来て、めちゃめちゃ人に恵まれてるなあと実感した時期でもあった。本当にありがとうございます(深々)

 

 

Love-tuneを好きになってから毎日がすごく楽しい。

 

これに尽きる。そう感じた1年だった。

 

私は、渋谷担としての自覚()を持ち始めてから、いつかもし担降りする時がくるとしたら、渋谷すばるを、関ジャニ∞を「好きなまま降りたい」と決めていた。

多分それが今。いい意味で関ジャニ∞に対してプラスの気持ちもマイナスの気持ちも持ってない。まぁ、こういうと興味無くなったんじゃないの、って言われそうだけど、そうかもね。

でもね〜〜〜〜、ふとした瞬間に好きだなあって思うことがあって、嫌いになんてなれないんだよほんと。

 

だって14年だよ。

人生の半分以上、関ジャニ∞がそばにいた。

 

 

 

今こうやって書いててもあんまり実感無いんだよね(笑) 担降りってなんなんだろうなぁ、って思う。そしてこれを書く意味もあるのか、って思ってるけど、阿部ちゃんの言葉を借りるなら「けじめをつけたい」からなのかもしれない(笑)

 

 

何かと話題が途切れないLove-tune。どうなってもいい、あの7人が、7人でいてくれるならそれで。究極そう思った時もあった。なんなら今もそう思ってるんだけど(笑)

それくらい、いつの間にか私の中でLove-tuneの存在が大きくなってしまった。あの子たちにどんな未来が待ってるのか全く想像出来ないけど、賭けて託してみようと思った。

 

 

 

 

 

 

 

渋谷さん。本当にたくさんの楽しい思い出ありがとうございました。

今仲がいい友達はみーーーーーんな、渋谷さんが、関ジャニ∞が繋いでくれた縁です。

一緒にライブ行ったり、ご飯行ったり泊まりに行ったり来たり、誕生日お祝いしてくれたり。何もない時に遊んだり。

関ジャニ∞のファンにならなかったら会えない人たちばかりだった。本当にありがとうございます。

 

 

 

ってなんだかしんみりしちゃったけどさ!!!!!!別に嫌いになったわけじゃないからさ!!!!!!(笑)

これからもエイトの現場には行くし、大して変わらないと思う(笑)本当に私の中のけじめです。

 

Twitterも今のアカウントのまま続けます。

なので、フォローとかも全然解除していただいて大丈夫です。まぁ、Twitterは最近はらぶの話しかしてないからフォロワーさんには今更感あると思うけど(笑) もし、このままフォローしてくださるのであれば、これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

いや〜〜、担降りってなんなんだろうね?笑

これからもLove-tune関ジャニ∞も自分のペースで応援していこうと思います。

 

 

 

 

2018.04.01

2017年現場総括〜〜

やーーーーー、年末ですね!!!!!

2017年の現場総括します!多分めちゃめちゃ長いし、7割方Love-tuneの話。

ほんっとに2017年はLove-tuneに振り回された年だった………。

 

総現場数36公演。単純に月に3回現場あったってことか。今年の現場はらぶが多かったこともあって結構な回数東京行ってた気がするけど、まぁ社会人とはいえ地方民なので行ける数も限られるよね、っていうね。あと、総じて見たら結構席が良い現場多かったなぁ。ありがてぇありがてぇ🙏

さぁいこうか。長いよ!!!!!

 

◆1月◆

12/31-1/1 カウコン

1/14-15 エイタメ

 

カウコン。長年おたくやってきたけど初の東京ドームのカウコンに。09年からは京セラで関ジャニ∞とカラオケ大会()やってたからね〜〜。最後の最後にアリーナムビステ横という席を当てた私の名義よ。

 

そしてエイタメ〜〜!久々の360°構成。結構ボロクソ言われてたけど(笑) 私は普通に楽しかったし、自担がウインクというファンサ覚えて、毎回同じところで崩れ落ちそうなくらい心臓バクバクさせてたのを覚えてる。飼い慣らされたおたくである。さしずめパブロフの犬。全く控えめじゃないガールズでした。

あとこの時に初めて自担からファンサ貰った。目が合った!ってわかった瞬間固まってしまったけど死ぬほど泣いた。多分最初で最後。ありがとうございます。

 

 

◆2月◆

2/15 なうぇすと

2/25 If or…Ⅸ

 

なうぇ。初めてのジャニストのコンサート!友達がアリーナ2列目を当てる強運発揮したので流星くんめちゃめちゃガン見してきた。結構イケイケ(死語)なお姉さんがアカンLOVEのピロピロめっちゃ踊ってた。あとは豚キムチ食べる桐濱。関西の現場ってだけでなんか落ち着くのはなんでだろうな…。うぇすてぃばるは横アリとエコパにお邪魔します!

 

いふおあ。安定の村上担の友達と。9年目。凄いなぁ。お値段据え置きの5500円。2年目以外は毎年行ってるかな?10年目の今年も無事に当ててくれたのでお邪魔します。いっつも5500円以上のことやってくれる村上さんには脱帽です。

 

◆3月◆

3/25 ジャニーズJr.祭り

3/26 Sexy Zone STAGE

 

Jr.祭り…!!!ここから私がLove-tuneに2017年を捧げることが決定した。朝昼2公演。目が足りないけど萩ちゃんは存在してた。昼公演は森田の女が3列目当ててくれたし、織山くんという新しい推しちびジュも見つけた。だいたいバーッて色んなグループ出てくると萩ちゃん見失う。もはや特技。

 

STAGE。これまた初めてのセクゾのコンサート。色々あって友達が急遽行けなくなって同行探して入ったけど、まぁなんというか凄かった(語彙力)。公演もアリーナAブロっていうめちゃめちゃいい席だったんだけど、いやだって隣に国宝通るんだぜ????あと健人さんがわんこみたいに頭ぶるぶる振るから汗かかったよね浅草寺浅草寺🙏🙏

 

◆4月◆

4/9 ジャニーズJr.祭り

 

たまアリ〜〜!色々あったたまアリ〜〜!

あんっっっっだけ当選祭りで紙切れ状態だったたまアリですが、なんと!!!!!私!!!!!

外れました〜〜( ◜‿◝ )

友達当ててくれたし、運動会外れた腹いせ()に1部も同行させていただけたので結果オーライ〜〜!!!!!ちなみに席ありました()

 

◆5月◆

5/3 ジャニーズJr.祭り

5/13 クリエ@Love-tune

5/21 キスマイミューコロ

 

死ぬかと思った5月。

Jr.祭りは大本命城ホ!萩ちゃんと安井くんにおたくのエゴ団扇に反応貰えて死ぬほど嬉しかったしほんっとにデビューしようね!!!!!ってなったおたくでした。ずっと城ホには呪われてたけど呪縛解かれたり!って感じでしたね。あしゃぴからエアハグと投げちゅーもらってトラジャの推しを決めた(くそちょろおた)

 

そしてクリエ。当たることだけでも奇跡に近いのによくやった私。もう初日始まってから前日とか死ぬほど病んでた()し、終わらないでーーーーーってめっちゃ言ってたし案の定終わったら死んでたし。みゅうとくんの手が冷たかった。安井くんの顔が近い。萩ちゃんが近い。何もかもが物理的に近い。

 

そしてキスマイ。怜央がペラってくれて静岡からみゅうとくん合流確定してたから急遽団扇作ったよね(笑) アリーナだったけど変形だったからアンコールの宮田くんだけ狙ってあとはみゅうとくん追ってた気がする。

 

◆6月◆

唯一現場が無かった月( ˙-˙ )

大好きなお友達とさくらんぼ狩り行って、翌日はみんなで24魂鑑賞会して懐古厨炸裂させて死ぬほど楽しかったよね!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

◆7月◆

7/15 エイタメジャム

7/23 エイタメジャム

7/28 キントレ@Prince

7/30 えび55

 

夏の怒涛の現場月間が始まった…。

まずはエイタメ。初日の札幌。開演5分前着席という慌ただしい感じだったけど、まぁそこが私たちって感じだったね…。これもアリーナだったな………。久々に肉眼で見れた近さだったのと、前半怒涛のバンド曲ラッシュでだんだん客席が「え…いつまでバンド?」ってざわざわしてくのがなかなか面白かったwwwww

そして京セラ。初めてのアリーナムビステ真下のブロック!下から見上げる関ジャニ∞はなかなか新鮮でした。WASABIでくっそキツそうな顔してる自担の顔にめちゃめちゃ興奮した。

 

そしてキントレ。Prince公演お邪魔してPrincessになってきたよ〜〜!朝公演に怜央と翔希が来て遅番なのもあって2人のこと見てたごめんねPrinceちゃん…。あとね、1日3公演のオールスタンディングは死ぬ。これは死ぬ。無理。私は死んだ。体力の無さを実感したアラサーの夏………………

 

えび55。もうこれは本当についったーのよくわからん情報元に突発的にチケ押さえて飛んだ城ホ初日。開演。Love-tuneが!!!!!いた!!!!!(号泣)

そして初めてのA.B.C-Zのコンサートでもありました。らぶがいるいない関係なくめちゃめちゃ楽しかったし、特にリカちゃんはほんっとに性癖が爆発してて………ジェシカーーーーー!!!!!俺だーーーーー!!!!!DVDが1月に出ます。よかったらお買い求めください。

 

 

◆8月◆

8/5-6 キントレ@Love-tune

8/13-15 エイタメジャム

8/19 キントレ@らぶとら

8/26 はしパラ

 

怒涛の現場月間その②

まずはキントレ@Love-tune。この日が死ぬほど待ち遠しくて、これまた森田の女が整番が40番代というとんでもない番号を当ててくれたので、前から2列目確保…!罪夏で目の前に萩ちゃんが座った時はもう無理死んだ。骨は東京湾へ。オーラスもめちゃめちゃ熱くて、ISNでぴょんぴょん跳ねてるLove-tune見て泣きそうになったし、ほんっとにめちゃめちゃ楽しかった…。それ以外言えない楽しかった…。

 

エイタメ。Love-tuneに心持ってかれすぎてずっっっっっと見学席見てたクズなんだけどLove-tuneは来ませんでした………。後ろから刺されてもおかしくない。気を付けて私。

元々13-14の予定だったんだけど急遽15日も譲っていただけて行きました。天井どセンターからの景色めちゃめちゃ綺麗だった…!13日はまたアリーナのムビステ真下。アリーナ率…!

私のエイタメはここで終わりました。お疲れ様でした。

 

キントレ@らぶとら。7人でも目が足りないのに13人とかどこ見ればいいの?!?!?!って思ってるうちに公演が終わってた………。ぶつかっちゃうよ中毒になった。

 

そしてはしパラ。発表された時にもしかして…??と思って申し込んで当たって萩谷さんの安定のペラりが功をそうして(?)らぶバック確定してヤッターーーーー!!!!!って感じでしたね(ここまで一息)。土曜日だったからみゅちゃんがキスマイでいなかったけど、萩安キスウマがまさか生で見れると思わずで崩れ落ちました………。と同時に7人じゃないとCALLやらないんだなぁと改めて感じました。Love-tune好きだよぉ(支離滅裂)

はしちゃんが始終地元のツレ感すごくて最高でした。あと夜の部で前の列の橋本担がラブレター当たってカメラに抜かれた時に私も一緒に流れ弾で抜かれたのが一生の不覚でした。

 

 

◆9月◆

9/3 魔女の宅急便

9/23 ジャニアイ

 

魔女宅〜!トンボとしてキラキラ輝く顕嵐ちゃんがとってもかわいかった〜〜。楽前入って、楽は当券並んだけどダメでした………。でも1人でも多くの人が観れたならそれでいいな。

 

そしてジャニアイ!交換見つかって入れた〜〜😭😭 しかもこの日からステフォ第2弾発売でもうロビーがてんやわんや………。幕間走ったけど目の前で終わりっていうね………なんかもうちょっとどうにかならないのかなアレ(今更)

烈火で刀振り回す萩ちゃんがめちゃめちゃかっこよくて1人悶え死んでました………。

まぁ、あとは楽前と楽の萩ちゃん体調不良ね………。ついったでレポ追ってたけどほんっと生きた心地しなかった(笑)

体調不良押してでも出てくれてありがとうと無理しないでっていうおたくの葛藤。萩ちゃん本人が1番悔しかっただろうなぁ。お疲れ様でした。

 

 

◆10月◆

10/8 少年たちLive

10/19 Love-tune Live 2017

 

まずは少年たち。まーーーーーさか当たると思わなかった(笑)そして豊橋っていうね(笑)1階バルコで着席っていうなんとも高みの見物だったけどめちゃめちゃ楽しかった〜〜!!!ストの女はっょぃ…(確信)

 

そしてLove-tune 単独ZeppLive。これに限らずだけど今年はほんっとに人に恵まれて入れることが多かったんだけど、これは本当に泣くほど嬉しかった…。まじで諭吉で叩いてやろうか?!って脳裏横切ったレベルまでいった…。譲って貰っていいんですか…?!っていうような整番だったし、萩谷連番出来たし何もかもが楽しくてお別れしたあと寂しすぎて東京駅の隅っこで1人泣いてた(誇張) ライブそのものも、グッズのTシャツも、当たり前なのに当たり前じゃなくて、何もかもが嬉しくてほんっとに最高の3日間でした。

 

◆11月◆

11/25 何者

 

劇場枠が当たった。原作も映画も読んでないし観てないまま行きましたがただただ6人の演技に圧倒された2時間だった。カーテンコールの顕嵐の顔を忘れたくないと思いました。あと1回は観に行きたかった…くそぅ…

 

 

◆12月◆

12/17 湾岸Live@Love-tune

12/23-24 JUMP I/O

 

湾岸ライブ、またこれもお誘いいただいて行ってきました。今年の連番でいっちばん緊張した(笑) 通路横の席でクリエに続き、物理的に近すぎて私はもうだめだ………。安井くんがはちゃめちゃにかわいくてなんかもう女でごめん…ってなりました。ピンクサンタはビッチ。

ジャニーズに触れるっていう行為がどうも苦手で()、私なんかが触っていいのか…?って躊躇するおたくなので、嬉々として安井くんに頭ぽんぽん強請るお姉様達には勝てないと思いました。さなはぎと握手出来たのでもう悔いは無いです。ありがとうございました。

 

そしてJUMP@ナゴヤドーム。ごめん、毎年クリスマスはナゴヤドームだったからほんっとに過ごし方がわからなくて(それもどうよ)、暇だからっていうクソみたいな理由で行ってしまって本当に申し訳なかったけど、高木くんに落ちましたありがとうございました…。元々デビューした時から圭人くん推しだったけど突然の高木くん…!Time踊る高木くんめちゃめちゃえっちなお姉さんだったし、クラムチャウダー好きなのとかほんっとほんっと………!!!高木くんめちゃめちゃかわいいいいいいって1人泣いてた。

セトリは10周年ってのもあってA面曲多くて、尚且つSUMMARYやってくれたりであの時代に青春を捧げていたおたくとしてほんっとに楽しかった…!あとFOREVERのイントロ流れた時点で脳内でキントレ開演した(どこまでもクズ)。

23日だけの予定だったけど楽しすぎて24日もチケット探して行ってしまいました。24日はアリーナセンステ目の前という席が来てしまって震えました。20代やっぱり肌が綺麗…。あとみんな(物理的に)大きくなったなぁ、と感慨深く見てしまったよね。これが2017年最後の現場でした。

 

 

 

てなわけで、2017年。ほんっとに自チケよりも人から恵まれて行けた現場がほとんどで、譲ってくれた方、同行させてくれた方、連番してくれた方、名義貸してくれた子、本当にありがとうございました!

同時に色んな人に迷惑かけてしまった年でもあるので、2018年はきちんと話つけて、しっかりと楽しくおたくしたいなぁと思いました。反省します。

 

とりあえずザーーーーッと振り返ったけど抜け無いかな????wwww

またちょいちょい思い出して追加するかも(笑)

 

みなさん本当にありがとうございました!

2018年もよろしくお願いします。