湿度なき声で壊れるほどの愛となれ

かんじゃにえいととらぶとぅーん

***

 

 

 

私の気持ちだけ。他の人の気持ちは知らない。私の気持ちだけ。ごめんだけど書かせて。ただの独り言。言いたいこと言ってるだけだから多分まとまりないです。

 

 

 

 

2018.04.15  11:00

世界が回った

 

 

 

 

最初すっぱ抜かれた時「いやいや、無いわ(笑)」って笑い飛ばせたら良かった。出来なかった。何故かずっとモヤモヤしてた。

こういう時の私の勘は、よく当たる。

追い討ちをかけるかのように緊急会見の文字。

 

なんとなく、ざわざわした。

同時に腹も括った。

 

この14年間、あの人が辞めそうなタイミングなんていくらでもあった。何回も何回も辞めてもおかしくないな、って思うことがあった。

 

 

もうねぇ、なんて言ったらいいかわからないの。辛いし、悲しいし、寂しいし、私が言うことじゃないけど、エイトにもおたくにも申し訳ない気持ちしかないけど、どうしたらいいかわからないし、それでも

 

 

泣くなよ。決めたなら。

 

 

 

嘘がつけない人だから。だから困る。下手くそなりにも最後までアイドルでいてくれればいいのに。あの人は最後の最後までそうだよ。

 

 

すっぱ抜かれたとはいえ、正式に脱退会見をさせて貰えたのは良かったと思ってる。

責められないんだ。多分、エイトもそう。

もうね、悲しいよ寂しいよ。メンバーになんて顔させてるの。ほんとに。理由が理由だから納得してしまった私も私だし。

 

 

 

会見見て、すっぱ抜かれた騒動の理由を笑いながら否定してくれて、そういうとこだよって思って。嘘がつけない人で良かったと思った。初めて(笑)

 

ツアーの申し込みを4月中旬以降にしたのは、多分気持ちの変化があるかもしれないから、っていうの見越したんだろうな。そうだよね、人間だもん。変化なかったね!!!バカ!!!!!!!!

 

 

引くほど止めてくれたメンバーがいてくれてよかった。この子が所属したグループが関ジャニ∞でよかった。それに尽きる。なによりも、誰よりも渋谷すばるのファンがいるのが関ジャニ∞だから。

 

 

会見も、ちゃんと見た。それが全てでしかなかったから何も言えなかった。それだけだった。

 

 

 

私の中の何かが失くなった感じがする。

2つ前の記事で萩谷くんに担降りしまーす!って語ってしまった手前、なんだこいつって思われそうだけど、それまで渋谷すばるは私の全てだった。そこにLove-tuneが入ってきて、それもあってか少しだけ落ち着いていたのかもしれない。Love-tuneを逃げ道にしている私がいるのも確か。ごめんなさい。

 

 

 

まだね、整理出来てないの。

何回も何回も会見見てるのに、現実みがないの。夢なのかな。夢ならよかったのになあ。

なんか、他担の子のが悲観的な気がして。わかんないけど。うん。

 

だって、記者会見が全てなんだもん。

何も言えない。

もっともっと、怒りたかった。怒れなかった。なんでこんな綺麗な終わり方するの。こんな綺麗にやられたら、WSだって取り上げるのはこれっきり(あとはツアー初日とかかなあ)。あとは、自分たちの中で消化するだけ。なんか、納得いかない。納得してるけど、してない。してないよ。やだよ。なんで。バカ。